有機溶媒回収装置・有機溶剤濃縮装置のトップメーカー
理科学機器製品

理科学機器製品一覧(新着順)  [全19件中 1〜10件目を表示]

【特長】コンパクトサイズでドラフト内に設置可 透明フードで蒸発が目視可 間接吹付けで検体の飛散なし アルミ製ホットプレートで加熱 設定温度±2℃(プレート全体)で温調 2段階の運転設定(温度・時間)可能

【特長】HFIPの精製時の水分率増加なし(外気の吸込を最小限に抑制)・ 一体型の架台に組み込み(全ての装置をアルミフレーム架台に コンパクトに設置、アルミ架台にキャスター付きで装置の移動も便利)

【特長】軽量でポータブル、沸点以下で溶媒を蒸発・回収 突沸・局所過熱の心配なし、酸・アルカリの濃縮に対応 閉鎖系システムで濃縮、溶媒の放出ゼロ 高価な溶媒の回収・再利用が可能 ドラフト外やグローブボックス内で 濃縮作業が可能 濃縮条件の精密制御が可能

ソルトラミニ

【特長】自動運転:有機溶媒の供給・排出をすべて自動化 安全:沸点以下の温度にて溶媒を蒸発(大気圧)突沸・局所加熱・パーオキサイドの心配なし(ウォーターバス加熱) スリム:幅225mm(本体のみ)で設置場所の悩みを解消 簡単操作:電源スイッチONで自動運転開始

【特長】卓上型で省スペース&スリム設計、見やすく設定操作が容易な大型LED表示器の採用、有機溶媒の完全回収を目指すPRTR対策として効果的 外部に設けた冷却浴を直接温度制御するための外部温度センサー専用コネクターを内蔵

クールメイト

【特長】-100℃の冷却性能 30分で室温から-80℃へ冷却 特注アルミブロック 軽量コンパクト 長時間の連続運転が可能 カスタムメイド対応 加熱冷却制御プログラム(オプション) スターラー外部設置 高い環境性能

【特長】GB内で極低温反応実験が可能 GB内部のスペースの有効活用

【特長】有機溶媒の濃縮のほか、強酸・強塩基への対応も可能 検体温度40℃程度の低い温度での濃縮も可能

【特長】超小型:A4用紙大の設置面積 W 310× D 200×H 500 エコロジー&エコノミー:消費電力 50W 研究の効率アップ 従来型エバポレーターとミニエバポを併用し、研究のスピードアップ 酸性溶媒に対応

【特長】ダイヤフラムポンプの出口から排出されている気体には溶媒蒸気が含まれています。この溶媒蒸気を大気圧でトラップするのがクールトラップです。クールトラップは、-35℃のステンレスコンデンサーで、排気に含まれる溶媒蒸気を確実に凝縮します。さらに装置出口には活性炭ボックスも取り付けてあります。

クールトラップ
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 創造化学研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.