ヘキサン抽出試験のアルミカップでの濃縮・乾燥 ヘキサンの自動回収


GBCS-SRSC-H-12
GBCS-SRSC-H-40
特 長
  • 閉鎖系蒸発加速方式(特許技術)で蒸発は速く、ヘキサンの室内排気無し
  • ヘキサンを90%以上回収(装置サイズや仕込み量で変化します)
  • コンパクトサイズでドラフト内に設置可
  • 検体数が多く(12検体以上)、しかもコンパクト
  • 処理速度、検体数はご要望に合わせて設計
  • 吸着剤不要(ランニングコスト低減)

mail

 工業用水中のヘキサン抽出物質(JIS K0101)、工場排水中のヘキサン抽出物質(JIS K0102)の試験用に最適です。ヘキサン抽出物質試験において、ヘキサン抽出液(試料)を80℃で揮散・乾燥させるだけでなく、発生したヘキサン蒸気を回収します。ヒーター加熱、ジャケット式コンデンサーによる凝縮で効率よくヘキサンを回収(90%以上)することができます。操作はプログラム制御で、手間は不要なn-ヘキサン抽出物分離装置です。

product-nhex002
product-nhex004

よくある質問

コンタミの心配はありませんか?
十分な循環量と凝縮機構で、蒸発部で結露することなく使用できます。ヘキサンがアルミカップに戻ることはありません。また内部が見える構造であるため、蒸発の様子を目視することができます。
どのような設定ができますか?
ご要望によりカスタマイズ可能ですが、上記の標準機であれば、蒸発の温度と時間設定、乾燥の温度と時間設定、ポンプの稼働台数、運転開始までのタイマー設定を設定することができます。導入事例:40検体
定期的に交換する消耗品はありますか?
蒸発部のパッキン(1年)、シリコンチューブ(2年)、テフロン製ダイヤフラム(2年)の定期的な交換をおすすめしています。

仕様例

品名 n-ヘキサン蒸発乾燥回収装置
型式 GBCS-SRSC-H-12
蒸発乾燥部 検体数 3×4=12
検体容器 φ73アルミカップ(100ml)
加熱方法 ホットプレート
加熱ヒーター 300W
温度制御 調節範囲 室温+5℃〜80℃
調節精度 ±1℃
制御方式 P.I.D制御
設定・表示 シートキー入力、デジタル表示、最小桁1℃
安全機能 独立過昇防止器、上下限温度異常検出、漏電ブレーカー
電源・消費電力 AC 100V, 50/60Hz 300W
寸法・重量 W 524 × D 424 ×H 170 mm 、約10kg
ヘキサン回収部 凝縮器 ジャケット式コンデンサー×2
材質 ガラス
受器 1000ml丸フラスコ ドレンコック付き×2
材質 ガラス
ポンプ 型式 DAP-30(特) (ダイヤフラム部:PTFE) ×2台
排気速度 30/36 L/min ×2台
電源・消費電力 AC 100V, 50/60Hz 90W
寸法・重量 W 142 × D 215 × H180 mm 、約5kg
制御盤 電源・消費電力 AC 100V, 50/60Hz 500W
寸法・重量 W 524 × D 424 ×H 900 mm 、約30kg
冷媒循環装置 型式 CM-300W
温度制御 調節範囲 -20℃〜室温
調節精度 ±2℃
制御方式 冷凍機ON-OFF制御
設定・表示 シートキー入力、デジタル表示、最小桁1℃
循環ポンプ能力 6L/min
冷媒槽容量 約4L
安全機能 オーバーロードリレー回路、温度検出異常検知、漏電ブレーカー
電源・消費電力 AC 100V, 50/60Hz 300W
寸法・重量 W 220 × D 374 ×H 529 mm 、約28kg

※仕様は2016年8月現在のものです。製品改良のため、外観および仕様が予告なく変更されることがありますのでご了承ください。

蒸発乾燥部製作例

80検体

40検体


濃縮部、回収部、冷媒循環装置と各部をユニット化した為、設置場所に合わせた配置や検体数の増設が可能となり、省スペースでご希望に沿ったシステムの構築が可能となりました。

ヘキサン回収の様子

n-ヘキサン抽出物分離装置 HESD-360の代替に